環境への取り組み

丸井工業の環境への取り組みをご紹介します。

丸井工業株式会社は、2007年5月に国際規格ISO 14001環境マネジメントシステムを取得。
以後約10年間の運用実績を踏まえ、現在は自社の環境マネジメントシステムとしての管理を行っています。

デマンドシステムによる節電、省エネ設備の導入、資源ゴミの分別、産業廃棄物管理票(マニフェスト)などを含め法令や条例を遵守しています。

2016年6月より外部認証を行わず自社の管理に移行いたしました。

引き続き環境マニュアルを基に環境に配慮し、コンプライアンスを重視した企業として継続的改善に努めてまいります。

騒音規制法に基づく騒音の規制基準

丸井工業は準工業地域にある為、工場等の敷地境界において次の規制基準を順守しなければなりません。

そのため、機械の増減・入替えや工場内のレイアウト変更を行った場合は必要に応じた騒音・振動の測定結果を横浜市に提出しています。

午前8時から
午後6時まで
午前6時〜午前8時まで
及び
午後6時〜午後11時まで
午後11時から
午前6時まで
第一種低層住居専用地域
第二種低層住居専用地域
第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域
50デシベル45デシベル40デシベル
第一種住居地域
第二種住居地域
準住居地域
55デシベル50デシベル45デシベル
近隣商業地域
商業地域
準工業地域
65デシベル60デシベル50デシベル
工業地域70デシベル65デシベル55デシベル
その他の地域55デシベル50デシベル45デシベル

 

騒音参考データ

ビル工事現場120デシベル
自動車のクラクション(前方1m)110デシベル
電車通過時の線路脇100デシベル
交通量の多い交差点90デシベル
通勤電車の中75〜80デシベル
会話(距離1m)60〜65デシベル
事務室内55〜60デシベル
静かな住宅地40〜45デシベル

 

Copyright© 丸井工業株式会社 , 2021 All Rights Reserved.