国際標準化を進め、お客様に選ばれる丸井工業へ

丸井工業は、精密板金加工(薄板・金属加工全般)の新規・試作・量産を行う会社です。

ISO 9001とJIS Q 9100を取得し、顧客ニーズに合わせ、安定した品質をご提供できるよう日々、革新に努めております。
1970年創業以来、培った技術とノウハウにより試作から量産化までの様々な段階で品質・価格・納期におけるバランスの取れた技術提案を行います。

丸井工業の精密板金品質方針

 

お客様の期待に応えた「ものづくり」を提供いたします

丸井工業は、お客様の期待に応えた「ものづくり」を提供するため、国際規格である品質マネジメントシステム「ISO9001」「JISQ9100」を取得しております。

様々なプロセスを確実に実施することで、お客様の希望される「精密板金加工製品」をご提供することが可能です。

ポイント

プロセス別の品質に関係する項目と品質特性や基準の明確化

個別製品ごとの工程管理

各プロセス毎の納期管理

製品への特別な要求事項の明確化

工程内で発生した不良品データの分析

各製品に合わせた検査と測定機器の管理

など

丸井工業は、細やかなプロセスの積み重ねを経て、お客様に安心して頂ける「ものづくり」の状態を維持しております。

精密板金の品質と環境
品質/環境

丸井工業の品質と環境への取り組み

続きを見る

 

1個の製造でも、作業工程管理とトレーサビリティ管理を実施しております。

トレーサビリティは、精密板金製品に不具合やトラブルがあった場合に、原因を特定したり対策を講じたりするために必要です。
丸井工業は1個~のご注文でも、個別に作業工程管理とトレーサビリティ体制を整え、全てのご注文に対し追跡管理が可能です。

ポイント

製造するロットごとに識別番号を振り分け「いつ、誰が、どの作業」を実施したのかを把握することができます。

丸井工業で製作する精密板金加工の製造工程について

精密板金の工程
精密板金の工程

精密板金の工程を説明

続きを見る

 

アクセス・地図

精密板金Blog

Copyright© 丸井工業株式会社 , 2021 All Rights Reserved.